注意

  • ■版権元様とは一切関係は御座いません。             ■ブログ内のイラスト等の無断転載・使用はご遠慮願います。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ~のに、~ない。 | トップページ | また泣いた(/□≦。) »

2009/06/28

メイキング・流れ編 『本塗り』途中まで

↓本塗り70%くらい
M43

もはや別人になってしまいましたね(笑
塗りながら整えるやり方をするので、最初の顔のままって事はほぼありません;;
下書き&下塗りはあくまでも目安。

M42

メイキングって難しいなって再認識;;
いくつかメイキングを拝見した事があるのですが、分かりにくいな~って思った事もあったけど・・・
今なら分かる、その難しさ。
一度も使った事が無い方には・・申し訳無いのですが微妙なニュアンスが伝えきれない可能性大です;;
いっぱい伝えたいけど、スクショの数を増やしてもきっと無理・・
水彩って結構感覚的というか直感が大事というか・・そういう感じだと思うので・・・。
うぬ~んorz


続きにて詳細v
(画像が多めなので、重いかもしれません;;ご注意下さい)

**********

■レイヤーは塗りレイヤーに結合しておきました。
コピーで顔のパーツを微妙にずらしました。

ここからはオール水彩ツールで行きますよ~!
基本的に、A値は150~180、サイズは1~4pxを使用してます。
目元・口元はA値高めの0~1px、面積が広い部分(髪や服)は5~10pxですかね
クオリティ値が変わってもペン先の設定は殆ど変わりません。
クオ2でも塗ってる際は拡大しているので、クオ1の作業とさほど変わらないし^^
(細かく丁寧にやっても、潰れてしまう事の方が多いのですけどね;;)


M31

◆首元を塗って行きます。
あまり意識はして無いのですが、私の塗りは首元から始まってるのが多い様な気がします(笑
初めのうちはツールのA値はデフォルトの180のままです。
①→②肌の色の一番濃い色を選び、黒の部分に馴染ませます。(一回だけスーッと動かしました)
色が混ざって濃くなった肌色をスポイトして、輪郭の下の一番陰影の強く出る所を塗ります。

水彩は一回だけスーっと筆を動かすのと、何度かスーッスーッと動かすのと、同じ位置でグリグリしたのとだと、混色具合が変わってきます。
A値が変わったり、意外な色を混ぜたり・・・で、更に表現は無限になると思います。
水彩とははこうだ!!と言う100点の答えが無いツールだと思っていますし、好きな混色具合は自分自身で見つけるしかありません><;


M32

(○で囲ってある辺りで色をスポイトし直す)

M33

◆薄い色を選んで濃い色の方に混ぜて、混ざった色を選んで更に陰影の濃い所を塗る、と言う作業を繰り返します。


M34

◆目の中は、上瞼と瞳孔の黒い部分を自然になる様に繋げます。
パーツ編とは手順はまったく違いますが、基本的な考えは変わりません。


M35

◆髪も薄い色を選んで濃い色の方に馴染ませます。
この時点では、顔全体がかなりぼやけた感じになります。

ここまでの作業、とても便利な”暈し”を使うのも手なのですが、バグ回避の為、私は殆ど使いません。
(クオ2で楽をしようとして暈しを早めに使ったら、4000カウント位でバグった経験あり;;)
何気に、線画はペンツールにしておいた方がこの塗りをするのは楽だったりします。
なのですが・・・変なこだわりと言うかクセで、鉛筆ツールばかり使ってしまう私です^^;;

***

◆シャツ(服)を塗ります


M36
薄い色を選んで馴染ませます。

M37
薄い色、馴染ませて濃くなった色をそれぞれ選びながら、自然な陰影を作っていきます。

M38
シャツの陰影はこの二箇所がなんとなく塗ってあれば、それなりに見えるかと!

M39
三角っぽく白でハイライト

***

◆髪を整えます


M40

ボヤボヤになっていた肌と髪の境界線をはっきりさせます。
後から線画を描くような感じですかね
(上下の差わかりますか・・??;;一応、目の周りの髪の束の境界線が濃くなっています)
同じような作業を目元でも口元でもやっていくのですが、私は飽き性なので一箇所終わったら次はココ!というのが出来ないので、髪やったり目やったり髪やったり口やったり・・・と目茶苦茶なんです。
そして、塗り残しが発生するっていうね!!!!!

この辺りから、補正補正補正って感じで、地味な作業が主になります。
ぼやけている所は濃い色でハッキリとさせたり、はみ出た所は消しゴムかけたり、もしくは白で塗ってしまったり。(背景が別レイヤーの場合は白で塗るのはお奨めしませんが;;)

***


M41

髪にツヤを入れて、あと何となく、髪の量を減らしてみました。
雲雀はフワサラな感じの髪質で遊び毛が多い感じなので、やりすぎると頭でっかちになっちゃうので。
(ってか未だにバランス感覚つかめてないですけども;;)



**********

※現在の状況
レイヤー : 2枚(塗りレイヤー・確認用背景レイヤー)
使用ツール : 水彩
 

« ~のに、~ない。 | トップページ | また泣いた(/□≦。) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ~のに、~ない。 | トップページ | また泣いた(/□≦。) »