注意

  • ■版権元様とは一切関係は御座いません。             ■ブログ内のイラスト等の無断転載・使用はご遠慮願います。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 修行2 | トップページ | いっぱい泣いた »

2010/02/24

ぶわっ

オフで精神的死亡フラグなので、潜ります。
回避カウンター、思ってた以上に痛い・・・。

■メルフォレス
まみこちゃん
リンクの件了解であります!
落ち着いたら張り替えいたしまする!!
少々お待ちくださ~い!!
 
*******

追記:
Cさんとこで戦国じゃないBASARAの名前が出てたので懐かしくなり^^
借りて読んでいたので途中までしか分からないけど、殺された兄(タタラ・・でしたっけ?)の代わりに男として戦うサラサ、知らずに恋した人が敵国の大将(の息子でしたっけ?)だったとか、優しくしてくれてる人(確か浅葱・・違うかな?)が実は罠にはめた人だったとか、かなり記憶は曖昧ですがはまって読んでたナァ・・^^*

何か、懐かしみたくなってきた!
しまいこんである昔のマンガ読み返そうかな~。
 
 
 
優しい思い出に浸っていたい気分なんだもの・・・。
 

« 修行2 | トップページ | いっぱい泣いた »

コメント

わぁぁぁみらいさんこんばんは☆
と、いうか!!みらいさんBASARAご存じなのですか!?
うきゃー><嬉しくてしょうがないですvvv
大体そんな感じです笑
主人公の双子のお兄ちゃんが運命の少年って言われてて、それを疎ましく思った王様がお兄ちゃんを殺しちゃって、でも妹は「お兄ちゃんが死んではいけない」ってことで死んだのは自分だと宣言して、自分がお兄ちゃんの代わりにお兄ちゃんがやらなきゃいけないことをやっていかなきゃ…!
みたいな話です^p^
優しくしてくれる人…多分揚羽かな?
揚羽は敵でも味方でもない中立の立場の人ですが、なんだかんだで主人公寄り。導いてくれる人。
浅葱も出てきますよ!浅葱さんはあれです、一言でいえば可愛そうな人です。
最終章見れば全部話の筋がわかるというか…!!

はっ!!!
人様のブログで語ってしまった><///
すみません汗
でもでも、面白いですよん^^*

ちょっと心がざわざわしてるときに読むと、何ていうか、大丈夫って思えてくる。気がつかないうちに泣いちゃってそれがすごく心地よかったりする。
文庫でも漫画でも、そういう読み物ってありますよね。
優しみに溢れている読み物でお勧めなのは高尾滋さんの作品だったりします。

みらいさんも、ゆっくり本とか読んだり音楽聴いたり、何かを見たり描いたりして、ゆったりとした時間をお過ごしください^^
また遊びに来ます♪
ではでは☆

今晩は!

☆Ceazaさん
戦国BASARAをちゃんと知らなかった時は、田村先生のBASARAがゲームになったのかと思ってましたよ^^;;
それにしても記憶が曖昧過ぎましたね;;
でも、サラサの凛とした強さとか時々見せる少女っぽさとか、いろんな人間模様と駆け引きが面白くて早く続きが読みたい!って思う作品でした^^*
最近の作品にも嵌ってはいるけれど、ちょっと前の頃の方が好きな作品は多いかもしれません・・。

優しいお言葉もありがとうございました(泣
すぐ目の前にあった問題だったのに、見て見ぬフリしてきてて、とうとうはじけちゃったんですorz
でも自分から動いて、玉砕して・・・
結果にはまだ未練もあるんですが、去年辺りの悩みのベースになってしまってた事柄に白黒ついたのでよかったと思ってます
兎に角泣いて泣いて、そしてオリンピックを見てたら元気が出ました。
良いタイミングでオリンピック開催されててよかったなって思います^^
スポーツを観戦して”元気を貰う”って気持ちは初めてでしたし!

バトンのキャラ見てると好きキャラが被っててちょっと笑っちゃいました!
ティーダへの愛が素晴らしい!!
そしてまさかのウォンレイ!
ガッシュも泣ける漫画ですよね(泣;
コルルとかキッド君の話は・・・・・( ´;ω;`)ブワワッ


ではでは!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修行2 | トップページ | いっぱい泣いた »